おすすめインターネット副業まとめ|株式会社SKY(スカイ)のEveryday

詐欺の噂は本当?株式会社SKY(スカイ)のEverydayエブリデイは怪しい副業なのか

初めての人も簡単にできるネット副業の3種類

time 2020/05/08

【初心者でも簡単に始められるネット副業】 ネット副業とはインターネットを活用した副業です。在宅で仕事ができ、本業が終わった後の空き時間を活用できるため、近年人気が高まっています。「副業で月に数十万円稼ごう!」という広告を目にすることがありますが、それは初心者にとってハードルが高いと言えるでしょう。 ここでは、初心者がすぐに始められるネット副業をご紹介します。ネット副業が初めてという人が身構えずに取り掛かれるネット副業には3種類あります。 1.ポイントサイトやアンケートサイトでの副業 2.メルカリやオークションを利用した副業 3.クラウドソーシングサイトを活用した副業 【ポイントサイトやアンケートサイトでの副業】 アンケートに答えることでポイントが貯まります。貯まったポイントは現金で指定口座に振り込まれます。初期費用は発生しません。仕事が発注されるわけではないので、自分ができる時に仕事をすれば良いというスタイルです。気軽さが一番のメリットです。仕事量が多くても、収入は月に最大で1万円前後です。 【メルカリやオークションを利用した副業】 断捨離で手放したい物をメルカリに出品する人も増えました。手軽に始められる副業です。価格が高騰しそうな物を安く購入して高く転売するというのも、近年さまざまなシーンで聞かれるようになりました。出品に際して必要な写真も、以前は一眼レフが使用されていましたが、最近はスマホのカメラ性能が高くなったので、スマホがあれば簡単に整えられます。 【クラウドソーシングサイトを活用した副業】 利用者が多いクラウドソーシングサイトとしては「ランサーズ」や「クラウドワークス」があげられます。いずれも自宅で出来る仕事が多数紹介されています。ライティング、データ入力、文字起こしなどが登録数の多い案件です。発注者とのやり取りは、クラウドソーシングサイトの管理画面で完結するので、直接会う必要は全くありません。 【ネット副業をする際の注意点】 ネット副業は、全てを自分一人で行わなければなりません。納期は正確に守り、請負った仕事をきちんと成し遂げることが大切です。そのためには、体調管理や進行管理をしっかりすることが不可欠です。納期に不安がある時は、発注者と綿密にメールのやり取りをするこまめさも必要になります。 ネット副業も所得が年間20万円を超えた場合、確定申告が必要です。所得とは、収入から経費を差し引いた金額です。経費をこまめにチェックしておくことも大切です。